ブログ

2020年07月06日 Mon

_

「川口の古民家再生」現場報告-2

進めてまいりました「川口の古民家再生」がようやく、完成の姿が見えてきました。

先日より、土壁と外部塗装を始めました。ロフトもきれいに仕上がりました。

温熱性能の向上のための床下換気扇が入り、あとは浴室の工事と建具工事です。

ここまで3年の歳月がかかりましたが、耐震的にも温熱的にも十分満足していただける

出来栄えです。

2020年07月04日 Sat

_

漢方の本陣

漢方の本陣

 

_

漢方の本陣

275年前の古民家再生 : 耐震+温熱改修

滋賀県木之本宿に建つ「北国街道」に面した町家で、江戸時代から参勤交代には「本陣」として使われていた薬屋です。

昭和40年代には、隣のRCの建物に薬局を移して、本陣を住居としていました。

街道に面した表構はよく残っていましたが、275年の風雪に耐えてきた架構は、痛みが激しく何度かの豪雪に傾いていました。

また、内部は座敷の続き部屋で、暗く寒い状態でした。

そこで、耐震性能と温熱性能の両方を向上させる設計としました。

まず、傾きを直し、傷んだ柱は根継を施し、限界耐力設計法により、板壁や足固め貫の耐力要素を加えました。

温熱性能の向上は住居部分に限定し、約65坪の平屋を第三種換気により床置きエアコン一台で空気の流れをコントロールすることに成功しました。

北国街道に面する外観は大きく変えることなく、瓦・看板・格子は既存のまま、外壁の黒漆喰・建具は既存補修としました。

古民家の再生でありながら、耐震と温熱の改修を省エネで実践した事例です。

2019年第5回日本エコハウス大賞

リノベーション部門で大賞を受賞しました。

2020年 ウッドデザイン賞 

奨励賞を受賞しました。

 

 

所在 滋賀県長浜市
構造規模 木造2階建
敷地面積 844.00㎡(255.31坪)
延床面積 312.93㎡(94.6坪)
建築費
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 橋本工務店
構造監修 川端建築計画
温熱監修 夏見工務店
竣工 2019年7月
構造材 古材
床板 杉 厚15mm
外壁仕上

屋根:瓦

外壁:黒漆喰

断熱材

壁:スタイロフォーム3B 80mm

屋根:セルロースファイバー300mm

   スタイロフォーム3B 160mm

床・基礎:スタイロフォーム3B 80mm

内壁仕上 漆喰塗・土壁藁入り
開口部

アルミ樹脂複合サッシ

(ペアガラス)

 

2020年05月30日 Sat

_

再募集「木組のデザイン」ゼミナール2020

大変ながらくお待たせいたしました。
コロナの影響で延期しておりました、第17期「木組のデザインゼミナール」を再開することになりましたので、お知らせ致します。

感染予防に努めながらの講座となりますが、会場は例年通りの松井事務所です。
今回は、延期に伴い「木組講座」と「古民家講座」「温熱講座」の開始に合わせて、「美術講座」「理論講座」を9月に移しての開催です。

毎月3つの講座を開催しますのでタイトなスケジュールですが、先に申し込みをされた方達に配慮いたしました。

ソーシャルディスタンスを確保しての受講となりますので、通常より少ない人数で行いたいと思います。席はどの講座も、残り3席程となっております。
どうぞお早めにお申し込みください。

 

なお本講座開催中に会場近くで「木組の家」の新築現場が始まりますので、随時見学しながら学んで頂ける良い機会になります。

「江古田の家Ⅱ」模型できました

 

また、新刊「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」を副読本として差し上げます。こちらもお見逃しなく!

下記リンクをクリックしてご購入ページをご覧いただけます↓

Amazon楽天ブックス

 

リモート講座もあります。

詳しくはお問い合わせください。

 

木組ゼミのお申込みはこちらから↓
「木組のデザイン」ゼミナール2020 お申込み

申込み用紙・募集要項PDF

2020年05月13日 Wed

_

「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」発刊!

難しいと思われている「木組の家づくり」のノウハウを公開!

ロングセラーの「木造住宅【私家版】仕様書」をさらに取り組みやすく、

優しい絵本で解説しました。絵を見ていれば木組の家づくりが体得できます。

初めての人にもできる木組みの家です。もうすぐ書店に並びます。乞うご期待!

木組みの家づくり絵本

2020年05月07日 Thu

_

「川口の古民家再生」現場報告

実測調査から3年が経ちました。

徐々に出来上がってきましたが、まだ最終の形が見えてきません。

ロフトの様子は見えてきましたが、下地の補強や断熱材の挿入や設備工事の下準備に追われています。

もう少しすると仕上がりの状態が見えると思います。

コロナの影響で進行が遅れています。どの現場も大変です。

 

2020年05月04日 Mon

_

「鶴見の古民家再生」が始まります。

鶴見の古民家調査に行ってきました。

関東大震災のときに生き残った部材を使って建てた家です。97年前の平家です。

二階建てを増築していますが、実測調査の結果、平屋の小屋組みは、立派な骨組みだと分かりました。

これから、実施設計が始まります。乞うご期待!

 

2020年05月04日 Mon

_

「木組の家づくり絵本」5月発売予定

これまで難しいと思われて来た「木組の家づくり」を絵本にしました。

初めての人にも取り組めることができるように、楽しいイラストで解説します。

いよいよ今月発売予定!ウエルパイン書店 第二弾 2700円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年05月02日 Sat

_

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

この度、松井郁夫建築設計事務所では、以下の期間を休業とさせていただくこととなりました。

 

ゴールデンウィーク休暇期間

5月2日(土)~5月6日(水)

 

お問い合わせに関しては、5月7日(木)より順次ご対応させていただきます。

ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

2020年02月19日 Wed

_

「江古田の家Ⅱ」模型できました

当事務所のすぐ近くで「木組の家」の新築が始まります。

実施図面を終えて、1/50の模型を造りました。音楽好きの若いご夫婦の住まいです。

階段室いっぱいの本棚。子供が増えても区切ることができるガランドウの部屋。

住宅密集地に建つので、吹き抜けから南の光を取り込見ました。

規模は小さくとも音響と温熱に配慮した快適な家になります。乞うご期待!

2020年02月13日 Thu

_

再掲:「古民家への道」民家再生―日本を住む

先日出版記念パーテイを開催した折に、みなさんからお褒めいただいた、拙著「古民家への道」の広告を再掲します。

13軒の再生事例をオールカラーで紹介し、古民家再生の「理念」と「実践」を描かせていただきました。

古民家を主題にしていますが、実大実験を踏まえた「木造住宅のこれから」が見えます。

美しい「歴史的な町並みづくり」にも貢献したいと思っています。

まだ読まれていない方は、ぜひご一読ください。

「むかし」の良さを「いま」に伝え「みらい」につなげることができれば幸いです。

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ