ブログ

2021年12月02日 Thu

_

エッセイ 「成熟した社会を目指して」

 

歴史的な町並みの落ち着いた城下町で育ったせいか、重厚な古い家の連なる町並みに癒やされる。狭い路地や用水路の脇の洗い場の日陰に静寂を感じる。

幼い頃に遊んだ薄暗いお寺の境内や、神社の深い森の緑を見ると敬虔な気持ちが湧いてくる。

そんな故郷が、いまでは広い道路と明るい色の家々が立ち並ぶ、なんとも居住まいの悪い町になってしまった。

かつての家々は、黒々とした太い無垢の木で陰影の深いしっとりとした趣であった。季節がめぐると表情を変える町並みと祭りの喧騒が一年の生活に彩りをもたらしていた。

暑い夏も雪のふる冬も、住人は穏やかに一年を送った。むかしからの生活を同じように飽きもせず、ずっと繰り返すように。家族は年寄りも幼子も一緒に暮らし、和やかで、にぎやかな日常を楽しんでいる。

家族の暮らしは、嵐の夜も、病める日も丈夫な家が守ってくれる。安心と安全は地域のつながりが約束してくれる。

町内に住んでいる職人たちは、心強い知恵と工夫の持ち主だ。何か困ったことがあれば、顔見知りの友だちがやってきて解決してくれる。

どんな職業についているとしても、外面の体裁や見かけにこだわることもなく、のびのびと暮らすことができる町、そんな生活ができる、幸せな社会を目指したいと思う。

そこに流れる時間はゆっくりと、まるで、熟した果実が成るように豊かさに満ちている。

日々の設計の中で、想うこと…。

2021年11月24日 Wed

_

「古民家のみらい」発刊のお知らせ

シリーズ第二弾の古民家再生の写真集が発刊します。

「古民家のみらい・仕事集2」ー新しくて懐かしい再生ーです。

実作の図面と工事中の解説を添えて、実務に役立つ仕事集です。

もちろん、写真集としても楽しめます。

「寒い」「暗い」を取り除き「しなやかな」耐震性能と「あたたかい」温熱環境を実践する

「進化する古民家再生」をご覧ください。

ウエルパイン書店より、210頁、オールカラー、来年1月末の発売予定です。乞うご期待!

2021年11月22日 Mon

_

「美しい木組の家」発売!

大変お待たせいたしておりました。

松井事務所の仕事集1「美しい木組の家」―いつか古民家になる―が発売になりました!

約一ヶ月遅れで店頭に並びました。

予約されていた方には申し訳ありませんでしたが、好評発売中です。

この本は2冊構成の一冊目です。

松井事務所開設時から現在までの「木組」の仕事をまとめました。

内容は、建物の竣工写真ばかりでなく、設計の経緯や工事の工程や実施図面も満載しました。

仕事に役立つ「コラム」もあります。

「木組の家」なので、架構の仕組みを詳しく解説しています。

実務者にとっては「使える写真集」となっています。

また、住まい手の方には、木組の魅力を満載した「住まいの写真集」となっています。

進化する木組の家をご覧ください。

A4版 オールカラー 210ページ 5000円(税別)ウエルパイン書店発行

来年1月には、二冊目の「古民家のみらい」-あたたかな再生- を上程予定です。

2冊合わせて松井事務所の「仕事」をご覧ください。

こちらから購入できます。Amazon

 

2021年11月18日 Thu

_

「ウッドデザイン賞2021」を受賞しました!

この度、「八王子の古民家再生」がウッドデザイン賞を受賞しました。

高ハッポウで光を取り込み、G1レベルの外皮性能を確保することで、

「暗くて寒い」明治40年の古民家が、さらに100年を生きる「明るく暖かな」古民家に生まれ変わりました。

これもひとえに皆様のご支援とご協力の賜物と感謝致しております。

2021年10月30日 Sat

_

内覧会のお知らせ

 

 

この度、夫婦2人住まいの小さな木組の家が竣工いたしました。

1階のリビングと2階のワークスペースをつなぐ吹抜けからたっぷりと日射を取込み、

小さくも暖かく広がりのある木組の家となりました。

建主様のご厚意で内覧会を開催させていただく運びとなりました。

力強い架構と自然素材に囲まれた心地の良い豊かな暮らしを体験しませんか?

※ご希望の方には、案内図をお送り致しますので、下記までお申し込みください。

 

内覧会 開催日時

2021年11月27日(土)13:00〜17:00

 

お申込先

株式会社 松井郁夫建築設計事務所

MAIL  :  info@kigumi.jp

FAX  :  03-5996-1370

2021年09月16日 Thu

_

講演会のお知らせ

ふるさと福井で講演会が開かれます。

10月26日13:30より福井国際会館にて

「和の住まい」シンポジュウムにおいて「いつか古民家になる」美しい木組の家 についてお話させていただきます。

お申し込みは、下記チラシもしくは受付フォームからお願い致します。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdlDHXQ-xMk94OpGRZvWAAaKIERUGj13QXxlTDASVqryOisUw/closedform

2021年09月04日 Sat

_

「鎌倉古今」放映予告編

「鎌倉古今」TV放映の予告編を見ることが出来ます。

9月10日の22時54分からの番組「風景の足跡」です。

https://www.tv-tokyo.co.jp/fukeinoashiato/

こちらからどうぞ!

当日もぜひ本編をご覧ください。

鎌倉古今

2021年08月30日 Mon

_

仕事集1「美しい木組の家」発売

「仕事集1」を発行します。

事務所開設以来、これまでに手がけさせていただいた「木組の家」を写真集にまとめました。

『美しい木組の家「いつか古民家になる」』です。新築の家の 「仕事集」第一弾として発売します。

全16事例、図面と解説をつけて設計の趣旨や経緯をまとめました。

木組の「理念」と架構の「技術」も公開しました。

これからの環境時代を生きる、進化した「美しい木組の家」の事例をご覧ください。

ただいま編集中!ウエルパイン書店より10月1日発行の予定です。オールカラー210頁。

第二弾は「仕事集2」『古民家のみらい「あたたかな再生」』を来年1月に発売予定しています。現在、同時編集中!

チラシを掲載します。ご期待ください!

 

ご予約はこちらから↓

Amazon

楽天ブックス

2021年08月28日 Sat

_

「鎌倉古今」TV放映のお知らせ

古民家ホテル&レストラン「鎌倉古今」がテレビ東京「風景の足跡」で紹介されます。

安静2年築の農家をレストランに大正時代の土蔵と昭和の数寄屋を客室にした民泊です。

「むかしといまをみらいにつなぐ」古民家の魅力をご堪能ください!

9月10日夜10時54分 テレビ東京「風景の足跡」

一週間前になると予告編が放映されます。

近くなりましたら、またお知らせ致します。ぜひご覧ください!

鎌倉古今

2021年08月19日 Thu

_

「仕事集」執筆・編集中

事務所開設から36年になりました。

都市計画から転身して、元大工棟梁のもとで伝統構法を学び、木の家を設計する事務所を立ち上げたのは、ちょうど30歳のときです。

阪神大震災や東北大地震を経て、木造住宅の実大実験に参加させていただき、耐震性について学びました。

その後『木造住宅【私家版】仕様書』の執筆や、山と職人と住まい手をつなぐ『ワークショップ「き」組』の活動を通して、

日本の民家に学んだ知恵や工夫を発表してまいりましたが、今回その実例をまとめた「仕事集」を発行することになりました。

「美しい木組の家」―いつか古民家になる―

「古民家再生のみらい」―むかしとみらいをつなぐ―

の2冊です。

木造住宅のつくり方について、「伝統が進化した形」で新しくお見せできると思います。

10月1日に発行の予定です。ただいま編集中ですので、しばらくお待ち下さい。

 

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ