年間アーカイブ

6月, 2005 | 松井郁夫建築設計事務所「木組の家づくり」

2005年06月13日 Mon

_

「蛍舞う丸子の家」がはじまります

 

抜群のロケーションで建方が始まりました。床下の継手、仕口 見えないところも丁寧な仕事です。

  

天秤梁 張り出し部分三ヶ所で使っています。太くしっかりした梁が床とつながる強い構造です。
縦の柱が終われば梁を乗せていきます。

 

威勢のいいカケヤの音 建て方の見せ場です。見事に上棟しました。

2005年06月08日 Wed

_

南長崎のアパート

南長崎のアパート

アパート併設住宅

借地でありながら広い土地をお持ちのオーナーは、ファイナンシャルプランナーです。

アパート併用住宅を建てて、土地の有効利用をしようと当事務所にいらっしゃいました。

敷地は、事務所の隣駅の住宅街にあって南に広い庭が取れそうな北側道路の変形敷地です。

庭に面してオーナー住居を建て、両側にアパートを配置しました。

翼のように賃貸の付いた建物は、不思議な外観の北立面になりました。

オーナー住宅は大きな吹抜けを中心に、南の庭につながるリビング・ダイニングと茶の間があります。

二本の太い大黒柱に挟まれた茶の間には、床下温風機を設置しました。

すべての柱・梁の見える真壁の木組の家とアパート併用住宅です。

 

所在 東京都豊島区南長崎
構造規模 木造2階建
敷地面積 350.48㎡(106.05坪)
建築面積 147.63㎡(44.67坪)
延床面積 269.64㎡(81.59坪)
建築費 6,000万円(参考価格)
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 横田木材工事部
竣工 2005年6月
建坪率 -%
容積率 -%
地域地区 第一種中高層住居専用地域・第二種高度地区
防火地域
構造材 徳島杉(葉枯し乾燥)
床板 杉 厚30mm
外壁仕上 土壁風藁入りモルタル
断熱材 フォレストボード
内壁仕上 漆喰塗
開口部 アルミサッシ(ペアガラス)

このページの先頭へ