ブログ

2007年01月28日 Sun

_

中野駅前警察大学校跡地の大きな自然

中野の駅からすぐのところに10ヘクタールの空き地があります。警察大学校があったところです。この大きな場所を今後どう使うか、ということについて、15年ほど前から論議がかわされてきました。

環境問題から考えても、中野区の緑被率から考えても、防災の面から考えてもここは大きな自然あふれる公園にしたらいいと思っていました。しかし中野区は「開発」一点張りで、いくら区民が陳情を出しても意見を述べても全く姿勢を変えず、とうとう110mの高層ビルが3棟も建つような計画が進められてしまっています。東京都も同じ姿勢でまったく市民の方を向いていません。

久しぶりで跡地見学会が開かれ、中に入ることが出来ました。
昔「お犬様の囲い」だったところです。
冬枯れののんびりした風景を少しでも描き残したいと思い、都会の中の自然という風情をKDDビルと共に描きました。
この素敵な跡地に入れるのもこれが最後だと思うと情けない気持ちで一杯です。
奈穂

中野駅前警察大学校跡地の大きな自然

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ