ブログ

2022年05月12日 Thu

_

「鶴見の古民家再生」白模型

関東大震災(大正12年)で被災した建物を再生しています。

平屋部分は大正の架構で真壁で伝統構法ですから丈夫です。

二階部分は昭和の増築で金物工法ですから大壁で直します。

現場は少しづつ進んでいますが、白模型を作って再度検討しています。

これから気になるところを訂正しながら現場を進めます。

完成は来年になります。またご報告します。

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ