ブログ

2006年07月06日 Thu

_

「飛騨白川郷の春」

「飛騨白川郷の春」
茅葺のお手伝いの合間に描きました。遠藤家という重要文化財の建物です。二年続けて描きましたが、同じ時期でも気候によって花の開花が違っています。最初の年は雪が残っていて寒かったのを覚えています。
次の年は梅の花が咲いていました。山の季節は木々の枝でわかります。新芽が芽吹く頃が一番好きです。

「飛騨白川郷の春」

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ