ブログ

「小平の古民家再生」 〈東京都〉

進めております「小平の古民家再生」床下や外壁の施工が進み、いよいよ内部に入りました。

内部は断熱材の施工を兼ねて、天井を二重にします。

屋根の下にさらにルーバーで屋根を造り「入れ子」の構造になります。

このルーバーが完成したとき、小屋裏に空間の広がりとリズムが生まれます。