ブログ

2022年05月12日 Thu

_

「鶴見の古民家再生」白模型

関東大震災(大正12年)で被災した建物を再生しています。

平屋部分は大正の架構で真壁で伝統構法ですから丈夫です。

二階部分は昭和の増築で金物工法ですから大壁で直します。

現場は少しづつ進んでいますが、白模型を作って再度検討しています。

これから気になるところを訂正しながら現場を進めます。

完成は来年になります。またご報告します。

 

2022年05月11日 Wed

_

「小平の古民家」進行報告

進めています「小平の古民家再生」の現場報告です。

スケルトン改修で架構を現しにして、本来の位置に入っていた構造材が取り除かれていたので、床下の足固めや壁内の貫を入れ直しました。

耐力壁も補強して、断熱材を充填しています。「暗い」「寒い」が古民家の弱点ですが、そこを取り除くことで「明るく」「暖かい」改修が可能です。床下を閉じて断熱補強することで、エアコン一台でこの家の室内全てを暖めることが出来ます。

工事は丁寧に行われているため完成は来年になりますが、仕上げ工事の様子もまたご報告いたします。

入れ直した新しい足固め。これで丈夫な構造ができます。

外壁に断熱材を貼り付けた様子

 

2022年05月05日 Thu

_

出版本のお知らせ

ゴールデンウイークも後半に差し掛かりましたが、コロナ規制の無いお休みを満喫されていると思います。お出かけ中の方もそうでない方にも、松井郁夫の著作本を再度お知らせいたします。

ウエルパイン書店では、これから家を建てる方や「木の家」や「古民家」にご興味のある方に向けて5冊の本を提供しております。

古民家再生の意義と理論を書いた「古民家への道」

木組の家づくりを豊富なイラストで解説した「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」

古民家の再生を豊富なイラストで解説した「初めての人にもできる!古民家再生絵本」

どちらも技術書ですが、絵本になっていますので、興味のある方にはどなたでも、見て読んで楽しんでいただけます。

写真集「美しい木組の家」ーいつか古民家になりたいーは伝統的な木組でつくる松井事務所の37年間の仕事をまとめました。

「古民家のみらい」-成熟した社会を目指して-は、これまで手掛けてきた古民家の再生事例をまとめました。

どちらも大判の210頁~240頁でオールカラーの見ごたえある仕事集です。

Amazonでも買えます。どうぞお手にとってご覧ください。

2022年05月02日 Mon

_

広島講演のお知らせ

「美しい木組の家と古民家再生」に講演会を行います。

いつか古民家になるような丈夫で「美しい木組の家」のつくり方と初めての人にもできる!丈夫であたたかい再生技術を公開する「古民家のみらい」についてお話させていただきます。

2022年5月28日(土)13:30~17:00

おりづるタワー10階 エソール広島にて、「広島住宅研究会」主催です。

定員30名ですのでどうぞ早めにお申し込みください。

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ