ブログ

2006年03月02日 Thu

_

逗子 旧脇村邸

湘南海岸沿いに残る別荘建築のひとつです。脇村氏は東大教授でありながら富豪であったと聞いています。残された建物は、昭和8年 清水組(現:清水建設)によって建設された数奇屋です。お茶室も備えた本格的な和風別荘となっています。スケッチは、1階居間の暖炉と海をイメージしたのか欄間の丸窓が印象的です。これから改修計画が始まります。

「逗子 旧脇村邸」

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ