ブログ

2009年01月05日 Mon

_

「下連雀の家」吉野桧が届き、刻みが始まりました

すばらしい材が届きました。下連雀の家の柱は、吉野の桧です。

 

一本一本に番付を打ってから刻みます。土台となる材に穴を開けています。

 

板図を描いて綿密に打ち合わせ。横田木材ベテラン勢とは長年の付き合い。打ち合わせも実にスムーズです。

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ