ブログ

2007年01月26日 Fri

_

イラク医療支援ポストカード

4枚目の絵は「強すぎる光線」という題です。太陽の日差しは植物にとっても動物にとっても、人にとってもありがたいもの、何ものにも変えがたいものとして天からの恵みと受け止めてきました。しかし今、人間のやってきたことの付けが回ってきています。紫外線は肌を焼き人や動物を病気にします。そして地球を温暖化に向かわせます。このことをいつも頭に入れておかなければなりません。
ここで紹介した絵は、ポストカードにして映画上映の際に販売することになりました。
このポストカードの売り上げはイラク医療支援に使おうというみんなの意見で決まりました。もう3年前のことです。先日、このポストカードの売り上げはすでに42万円になっていると報告を受けました。そのうちすでに、水の補給、薬の支援として30万円が使われました。4枚一組500円のこのカードが少しづつお金をあつめてくれています。
白血病の子どもたちを救うために現地に血液センターを作る計画があります。これからもこのポストカードを買っていただいてイラク医療支援に役立ってくれることを願っています。松井奈穂

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ