あきる野の家 〈東京都〉

コブシのある民家再生

裏山の木を切り出すところから始めたこだわりの家です。再生部分にアトリエ棟が増築されました。外壁は建主さんが一枚づつ焼いた焼き杉で出来ています。

_

あきる野の家

コブシのある民家再生

所在 東京都あきる野市深沢
構造規模 木造平屋建
敷地面積 854.32㎡(258.43坪)
建築面積 257.80㎡(78坪)
延床面積

257.80㎡(78坪)
1F 188.39㎡(57坪)
地階 39.66㎡(12坪)

旧用途
旧建築物当初竣工
建築費 4,800万円(参考価格)
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 古民家工房
竣工 2003年8月
建蔽率 70%
容積率 240%
地域地区
防火地域

印刷用PDFはこちら

作品

木組みの家

選択して下さい

古民家再生

選択して下さい

中規模木造建築

選択して下さい

内装・リフォーム

選択して下さい

まちづくり・ワークショップ

選択して下さい

価格

価格帯

選択して下さい

年別

年別

選択して下さい

このページの先頭へ