ブログ

2021年01月17日 Sun

_

2021年「木組のデザイン」ゼミナール受講生募集

今年で、18期を迎える「木組のデザイン」ゼミナールの受講生を募集します。

今期はすべての講座をZoomにて開催します。

詳しくは、ワークショップ「き」組HPをごらんください。

お申し込みも、勉強会からお願いします。

勉強会

2021年01月01日 Fri

_

あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

2021年があけました。

今年は、わたしたち人類にとって、試練の年の幕開けだと思います。

昨年、世界中に広がった「コロナウィルス」の感染は、まだまだ治まっておりません。

むしろ変異を続けて広がっています。

異常気象も予断を許しません。異常な積雪は北国を圧迫しています。

政治の世界も混迷を極めております。

なんとしても、この国の倫理や正義を取り戻さなくてはなりません。

このようなカオスな状態ですが、平静な気持ちを持ちながら、美しい地球を維持するために、今やるべきことは、一刻も早く普通の生活に戻れるように、ひとりひとりができることを実践したいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

2021年元旦    代表取締役 松井郁夫

 

2020年12月19日 Sat

_

「ウッドデザイン賞」授賞式

「ウッドデザイン賞」の授賞式に行ってきました。

ワークショップ「き」組のプロトタイプの「東馬込の家」が「奨励賞」を頂いたので、木材会館の授賞式に参加しました。

応募作品432のうち受賞作品191そのうち「奨励賞」は15で上位賞です。

審査委員長の赤池学さんから表彰状をいただきました。

「国産材を使ってるから良いという時代ではなく、コロナ禍の中で次の時代を生きる可変的な空間づくりが賞に該当する」と言われて嬉しかったです。

ワークショップ「き」組は、国産材はもちろん、山に植林できる費用を還し、職人の手間を惜しまず、適正価格で、世代を超えて自由な空間を持つ家を提供する仕組みです。

今回の「き組の家」の受賞は事務所にとって大きな励みになります。

関係者のみなさん、ありがとうございました!

 

 

2020年08月23日 Sun

_

「江古田の家Ⅱ」上棟しました。

8月20日にライブ配信いたしました「江古田の家Ⅱ」が、無事に上棟いたしました!

これからも時々ご報告させていただきます!

「江古田の家Ⅱ」上棟しました!

2020年08月21日 Fri

_

「初めての人にもできる!古民家再生絵本」表紙ができました!

ウエルパイン書店より「初めての人にもできる!…」シリーズ第二弾! 好調編集中!

表紙ができました! これから校正に入ります。いま少しお待ち下さい!

今回は精緻なイラストが特徴です。中身をチラ見せ!

近日発売! ウエルパイン書店発行。3900円+税

2020年08月19日 Wed

_

「初めての人にもできる!古民家再生絵本」編集中

絵本「初めての人…」シリーズ、第二弾!

執筆原稿を脱稿しました。いま編集中です。

今回は、精密なイラストが特徴です。

「古民家のはじまり」から、「古民家をまちづくりにつなげる」まで、

古民家の地域性や型を紐解き「実測のツボ」を公開し、

温熱向上や美しく魅せるコツを事例のスケッチと共にお届けします!

付録に実測図の野帳をつけて充実の内容です。ウエルパイン書店発売です。乞うご期待!

2020年08月07日 Fri

_

「江古田の家Ⅱ」8月20日建方ライブ配信

8月20日に「江古田の家Ⅱ」の建て方を行います。

いつもは上棟後に構造見学会を開催するところですが、コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、今回はワークショップ「き」組の Facebook から建て方のライブ配信を行います。

建て方当日、8時~17時の間に何度か配信しますので、以下のページからアクセスしてご覧になってください。

Facebook に登録していなくてもご覧いただくことができます。

 

ワークショップ「き」組 アカウント

https://www.facebook.com/kigumi

 

木組の架構が立ち上がる様子を見れるまたとない機会ですので、お見逃しなく!

2020年07月30日 Thu

_

「漢方の本陣」展示室準備中

昨年竣工いたしました、滋賀県長浜市木之本の「本陣薬局」の展示室の準備が進んでいます。

北国街道に面した町家は、275年前に建てられた由緒ある建物ですが、現代まで「漢方」のお店としての歴史を刻んできました。

江戸時代には参勤交代の侍たちの宿泊所となったことから「漢方の本陣」の由来となりました。

住宅部分は昨年の再生完了で、すでに暮らしておられますが、長浜市の要請で店舗部分を公開することになっています。

長い時代を超えて、蔵の中に眠っていた多くの展示品がいま所狭しと並び始めました。

今年の9月に、織田信長の書状や刀の展示を追えたところで、一般公開となるそうです。

お近くに行かれましたら、どうぞお尋ねください。

 

 

 

2020年07月13日 Mon

_

「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」好評発売中!

ウエルパイン書店発行第二弾「初めての人にもできる!木組の家づくり絵本」が発売されました。

これまで木の家をつくっていた方も、これから木の家を作ろうとしている方も、「木組の家」のつくり方を絵本で楽しく身に着けませんか?

ロングセラーの「木造住宅【私家版】仕様書」の絵本版です。発売以来、順調に売上をのばしております。Amazonからも買えます。

ぜひ、一家に一冊! お手にとってご覧ください。

Amazon購入ページ

2020年07月04日 Sat

_

漢方の本陣

漢方の本陣

 

_

漢方の本陣

275年前の古民家再生 : 耐震+温熱改修

滋賀県木之本宿に建つ「北国街道」に面した町家で、江戸時代から参勤交代には「本陣」として使われていた薬屋です。

昭和40年代には、隣のRCの建物に薬局を移して、本陣を住居としていました。

街道に面した表構はよく残っていましたが、275年の風雪に耐えてきた架構は、痛みが激しく何度かの豪雪に傾いていました。

また、内部は座敷の続き部屋で、暗く寒い状態でした。

そこで、耐震性能と温熱性能の両方を向上させる設計としました。

まず、傾きを直し、傷んだ柱は根継を施し、限界耐力設計法により、板壁や足固め貫の耐力要素を加えました。

温熱性能の向上は住居部分に限定し、約65坪の平屋を第三種換気により床置きエアコン一台で空気の流れをコントロールすることに成功しました。

北国街道に面する外観は大きく変えることなく、瓦・看板・格子は既存のまま、外壁の黒漆喰・建具は既存補修としました。

古民家の再生でありながら、耐震と温熱の改修を省エネで実践した事例です。

2019年第5回日本エコハウス大賞

リノベーション部門で大賞を受賞しました。

 

所在 滋賀県長浜市
構造規模 木造2階建
敷地面積 844.00㎡(255.31坪)
延床面積 312.93㎡(94.6坪)
建築費 約6000万円
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 橋本工務店
構造監修 川端建築計画
温熱監修 夏見工務店
竣工 2019年7月
構造材 古材
床板 杉 厚15mm
外壁仕上

屋根:瓦

外壁:黒漆喰

断熱材

壁:スタイロフォーム3B 80mm

屋根:セルロースファイバー300mm

   スタイロフォーム3B 160mm

床・基礎:スタイロフォーム3B 80mm

内壁仕上 漆喰塗・土壁藁入り
開口部

アルミ樹脂複合サッシ

(ペアガラス)

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ