ブログ

2007年01月25日 Thu

_

イラク医療支援ポストカード

3枚目の絵は「恵みの雨が不幸にかわる」です。
雨の少ない国なので、雨は本当に恵みなのですが、大気の中に微粒子になって飛散している劣化ウランが雨と一緒になって地面にしみこんでいきます。それが井戸を汚染し、植物を汚染していくのです。大事な雨がまた汚染を広げていく、という皮肉な現象が起こっています。この悲しい事実を描くときに、私は出来るだけ明るい色で表現したいと思いました。厳しい現実でも現地の子どもたちの笑顔は明るいのです。

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ