年間アーカイブ

9月, 2012 | 松井郁夫建築設計事務所「木組の家づくり」

2012年09月26日 Wed

_

「信州木の家マイスター講座」

この度、長野県の公開講座で講義を行うことになりましたのでお知らせ致します。
長野県森林整備加速化・林業再生協議会では、県産材の利用を推進する目的で、
平成22年度から「信州木の家マイスター講座(通称)ウッドマイスター講座」を開催しています。

【信州木の家マイスター講座 in ながの】
「よくわかる木組みの家」
~木の性質や特性を知り、美しい日本の家づくりと豊かな暮らしを現代に継承する。~
 講師:松井郁夫

日時:2012年10月25日(木)13:30~16:00
会場:ホクト文化ホール(小ホール)長野市若里1-1-3長野県県民文化会館
定員:150名
受講料:無料
主催:長野県森林整備加速化・林業再生協議会(事務局:長野県木連内)
共催:信州木造塾
後援:長野県

お問い合わせ先:
〒380-8567 長野県岡田町30-16
電話026-226-1471 FAX026-228-0580
Email nkenmokuren@siren.ocn.ne.jp

印刷用PDFは下記からダウンロードできます。
案内表面PDF
案内裏面PDF

2012年09月21日 Fri

_

「はじめの一歩計画」新地町モデル住宅提案

東日本大震災の復興が進む中、被災者の方々に向けて新しい住宅の配置計画を提案しました。
気候風土に根ざしたふるさとの街並みをつくる「はじめの一歩計画」です。提案はチームナインで行いました。

「新地町では被災されて家を失くされた方々ために、再出発のための「新たな家づくり」について提案書をつくりました。
はじめは小さな家でも、いずれ増築して広く住むこともできるような、住み続けられる家づくりを提案しています。
まず、地震に対して丈夫な軸組(骨組み)をつくります。
必要最小限の軸組から、生活に応じて増築ができるように考えます。
その場合も、丈夫な軸組は変わりません。つまり寿命の長い家づくりです。
平屋タイプと2階建てタイプを考えてみました。さまざまな間取りも用意できます。
生活しやすい間取りと、陽当たりのよい健康な家づくりを目指します。
新地町のあたらしい町並みをつくる家です。
将来の子供たちに誇れる、美しい町並みを目指したいと思います。
そこで、道路や敷地の環境も整えながら家づくりを考えたいと思います。新しい敷地の配置計画の提案です。
わたしたちは、被災地のみなさまのお役に立てるよう、ご一緒に「はじめの一歩」を踏み出したいと思います。」 
~提案書より抜粋~

提案書のPDFはこちらからダウンロードできます。

建物づくりのルールPDFはこちらからダウンロードできます。

当提案は、被災地の各自治体などで、復興のまちづくりにご活用いただきたいと思います。
高地移転の家づくりや、まちづくりを進める上で、お力になれれば幸いです。
詳しくはお問い合わせください。

2012年09月18日 Tue

_

「朝霞の家」お住まい見学会は大盛況でした

「き」組朝霞の家お住い見学会

「き」組朝霞の家お住い見学会2

「き」組朝霞の家お住い見学会3

「朝霞の家」お住まい見学会は大盛況でした。
お住まいの様子を拝見させていただく見学会は今回が初めてでしたが、
参加された皆様は「”木組みの家の実際の住み心地”を聞くことができて良かった」と満足されていました。
「き」組メンバーの高野さんもお越しになりました。
建主さんのご理解とご協力に感謝致します。ありがとうございました。

また、この日は1年点検も実施しました。
建具の建てつけなど、木の収縮によって出るズレなど、 渡辺棟梁がすぐに補修しました。
「き」組の家は長寿命です。 家と共に、アフターメンテナンスも永くお付き合いさせていただきます。

2012年09月04日 Tue

_

「鶴見の家2」一年点検にお伺いしました

鶴見の家1年点検「鶴見の家2」が竣工して一年経ちました。

施工のキューブワン・ハウジング白鳥さんと一緒にお伺いして、一年点検を行いました。
温熱の点検も行いましたが、漆喰と無垢の木の調温湿効果で室内は涼しく、
風通しもよいので、今年の夏も快適に過ごしていらっしゃるそうです。
木組みの家は長寿命です。これからも大切に住んでいただければと思います。

このページの先頭へ