宇都宮の民家 〈栃木県〉

古民家再生でホテルのような生活空間を

150年前の民家を現在の生活に合わせて再生。民家再生でありながらホテルのような生活がテーマでした。1999.10月号「住宅建築」、2001.3月号「室内」、2001.7月号「ウッディ-ライフ」に紹介されました。

_

宇都宮の民家

古民家再生でホテルのような生活空間を

所在 栃木県宇都宮市
構造規模 木造2平屋階建
敷地面積 1985.43㎡(600.74坪)
建築面積 393.11㎡(118.94坪)
延床面積

350.67㎡(160.10坪)

旧用途 農家
旧建築物当初竣工 約150年前
建築費 13,000万円(参考価格)
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 山装
竣工 1999年7月
建蔽率 60%
容積率 200%
地域地区 第1種住居専用地域
防火地域

印刷用PDFはこちら

作品

木組みの家

選択して下さい

古民家再生

選択して下さい

中規模木造建築

選択して下さい

内装・リフォーム

選択して下さい

まちづくり・ワークショップ

選択して下さい

価格

価格帯

選択して下さい

年別

年別

選択して下さい

このページの先頭へ