那須の移築別荘 〈栃木県〉

築120年の麻問屋を再生

建て主さんのご実家でもある、鹿沼の築120年の麻問屋を再生。町の商家を山の別荘として再生しためずらしい例です。

_

那須の移築別荘

築120年の麻問屋を再生

所在 栃木県那須郡那須町
構造規模 木造2階建て
敷地面積 1124.44㎡(340.22坪)
建築面積 106.59㎡(32.25坪)
延床面積

146.32㎡(44.27坪)
1階 106.67㎡(32.28坪)
2階 39.65㎡(12坪)

建築費 2,800万円(参考価格)
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 益子工務店
竣工 1995年8月
建蔽率 20%
容積率 40%
地域地区 都市計画区域内(無指定)
日光国立公園内
鳥獣保護区指定
防火地域

印刷用PDFはこちら

作品

木組みの家

選択して下さい

古民家再生

選択して下さい

中規模木造建築

選択して下さい

内装・リフォーム

選択して下さい

まちづくり・ワークショップ

選択して下さい

価格

価格帯

選択して下さい

年別

年別

選択して下さい

このページの先頭へ