郡上八幡 街なみ環境整備事業 〈岐阜県〉

郡上八幡の旧市街地の雰囲気を活かして

岐阜県郡上市八幡町の旧市街地。吉田川が流れ、小さな路地にもきれいな用水が縦横に引かれています。水と親しんで生活してきた郡上の人々の生活の雰囲気を活かした整備事業を、大久手計画工房の伊藤雅春氏と日本福祉大学の佐々木葉氏との協働で行いました。

計画は住民参加のワークショップで、各地区の将来像をイメージスケッチにつくりあげました。安全面を考慮しながら道路脇の水路を残して、昔使用していた井戸を、綺麗な水と親しめるよう、住民のたまり場やポケットパークに。道路の先に見える緑や神社などの景色を大切にするために、軒高を低く抑え、道路側に飛び出す看板を制限する。そうした景観に配慮した整備を行ったことが、観光資源としても大いに役立ちました。

 

 

 

 

_

郡上八幡街なみ環境整備事業

郡上八幡の旧市街地の雰囲気を活かして

所在 岐阜県郡上八幡
PJ期間 2000年

印刷用PDFはこちら

作品

木組みの家

選択して下さい

古民家再生

選択して下さい

中規模木造建築

選択して下さい

内装・リフォーム

選択して下さい

まちづくり・ワークショップ

選択して下さい

価格

価格帯

選択して下さい

年別

年別

選択して下さい

このページの先頭へ