八王子の古民家再生 〈東京都〉

八王子の古民家再生

 

_

八王子の古民家再生

明るく温かい古民家再生

東京都八王子に残る明治44年築の古民家です。

元は農家で、茅葺きでした。

暗くて寒いので、改修して終の棲家にしたいとの依頼で、

耐震改修はもちろん、「高ハッポウ」という屋根に窓を開け、

断熱材を充填して、床下エアコンに薪ストーブを設置しました。

明るくて暖かい家は、さらに100年生きる古民家再生です。

所在 東京都八王子
構造規模 木造3階建
敷地面積 3000㎡(907坪)
建築面積 157.18㎡(47.54坪)
延床面積 360.54㎡(109.06坪)
建築費 6600万円
設計監理 松井郁夫建築設計事務所
施工 キューブワンハウジング
竣工 2019年5月
建ぺい率 00%
容積率 000%
地域地区 第一種住居地域
防火地域 準防火地区
構造材 古材
床板 栗 厚15mm
外壁仕上

土壁風藁入りモルタル

焼杉板厚15mm

断熱材

壁フェノバボード63mm

屋根グラスウール300mm

内壁仕上 漆喰塗・土壁藁入り
開口部 アルミサッシ(ペアガラス)

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ