コストについて

私たちの家づくりは、「透明性のある、信頼の適正価格」であることを大切にしています。一軒の家が建つまでに、知っておきたい費用についてご説明いたします。

◎設計監理料について

建て主さんと相談を重ね、設計をし、工事の監理をします。お預かりする予算が最適なかたちで使われるよう、工事コストの監理は大切な仕事です。相談から竣工まで責任をもって進めていきます。

  • 設計監理料は、工事費の料率です。工事費に応じて12%から15%が目安ですが、ご予算によって、ご相談に応じます。
  • 建築確認申請書および中間・完了検査申請書作成費は別途です。また、フラット35や住宅性能表示の申請も別途となります。印紙代、交通費は実費が必要となります。

◎工事費について

実際に家を建てるためにかかる工事の費用のことで、本体工事費(素材にかかる費用と、家をつくりあげていく職人のはたらきに対する対価、諸経費)とその他の費用に含まれないものがあります。

◎完成物件の工事費を公開しています

松井事務所では、完成物件の工事費を公開しています。
「作品」のページから右下の「価格帯」をお選びいただき、ご参照ください。

Ⅰ 本体工事費

(1) 素材にかかる費用
  • 無垢の木・土・漆喰などの自然素材
  • 給排水・照明器具などの設備関係
(2) 家をつくりあげていく職人のはたらき
職人 仕事内容 [工事名]
家の基礎となるコンクリートを打ちます [基礎工事]
大工 木を刻んで、家の構造となる軸組を組む [木工事]
屋根下地、壁、床をつける
階段や建具の入る枠をつける
つくり付け家具など
[造作工事]
左官屋 壁に漆喰や土を塗る [左官工事]
屋根屋 ガルバリウム鋼板、瓦など、屋根材を葺く [屋根工事]
建具屋 襖障子ドアサッシ窓などを製作し、取り付ける [建具工事]
電気屋 電気の配線をし、コンセントやスイッチ類を取り付ける [電気工事]
水道屋 配管をし、上下水が使える状態にする [給排水工事]
その他 畳、タイル、襖・ガラスなど [雑工事]
(3) 諸経費
  • 運搬、保険、現場監督料、清掃などの費用です。
  • 消費税は別途です。

Ⅱ その他の費用

職人 仕事内容
設備類 ガス工事(都市ガス・プロパンなど、地域によってちがうので別途)
電話工事
外構類 門塀・庭
家具類 家具・カーペット・カーテン
申請類 申請手数料印紙代実費
性能保証手続き実費
儀式 地鎮祭
上棟式の神主さん謝礼や飲食代
その他 現場交通費
火災保険や建物の登記
税金
引越し費用
近所への挨拶まわりやお茶菓子など

 着工から竣工まで、かかる費用のすべてを、時系列順に整理してみました。

追加・変更分も見越して!

工事途中に何度か現場に足を運んで、建物が徐々に出来ていく様子を見ているうちに、やはり追加工事や変更工事が出てきます。ほんのわずかな変更でも、いくつか重なると工事費にも影響してきますので、その分の予算を別にご用意していただくことが必要です。松井事務所では変更などが発生した場合、その都度御見積をご提示致します。

設計の進め方「Q&A」はこちら >

_