ブログ

2006年01月11日 Wed

_

茶席 釈迦来迎図

以前の茶席のスケッチです。蓮の蕾の朱色に目を見張りましたが、掛け軸の釈迦来迎図のすばらしく繊細で美しい筆致には驚きました。茶席が高貴な空気につつまれていました。このような時間を大切にしたいと思います。

「茶席 釈迦来迎図」

2006年01月10日 Tue

_

那須の茶室

11年前に建てた那須の別荘に茶室を増築します。茶道の先生をご紹介していただき松井も指導を受けています。すばらしい先生の監修で、良い茶室になるよう頑張ります。

「那須の茶室」

2006年01月09日 Mon

_

茶道 初釜

茶道の初釜の会がありました。
おせちの懐石とお抹茶を頂きました。
身の引き締まる思いで一年の始まりを祈念しました。

床の間のしつらいは、裏千家の正月飾りです。
日本の伝統が茶道の世界では息づいています。

当事務所では、日本の伝統を大切にしながら、
住まいづくりからまちづくりまでを
環境・循環・継承をキーワードに取り組みます。

「茶道 初釜」

2006年01月06日 Fri

_

沖縄 石垣港

泊まったホテルが石垣港離島桟橋のすぐ横だったので朝から忙しく出いりする船を眺めていました。
新年を迎えわが事務所も希望に向かって船出、といく所存です。

「沖縄 石垣港」

2006年01月05日 Thu

_

沖縄 竹富島

2006年 明けましておめでとうございます。
今年は、明るい年になりますように!
寒波の厳しいお正月なので、南の島のスケッチをお届けします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

「沖縄 竹富島」

2006年01月03日 Tue

_

はうすくらぶ

出版社=株式会社シー・エス・ケー / 300円

福井の地域情報誌に「福井の家」が紹介されました。「福井で暮らす光と風を感じる家」という特集です。 竣工後7年経過した今も綺麗にお住まいいただいています。 木肌もますますいい色になってきました。

2005年12月29日 Thu

_

別所温泉・雪景色

2年前に一度泊まった別所温泉にまた今回も泊まりました。「蛍舞う丸子の家」の竣工写真撮影のあとです。偶然にも2年前と同じ大雪に見舞われました。雪景色がきれいだったので温泉町の風情を描きました。

今年もいろいろお世話になりました。これで松井事務所も休みに入ります。
1月は5日が仕事始めです。
みなさま、良いお年をお迎えください。

「別所温泉・雪景色」

2005年12月28日 Wed

_

イタリア ALBEROBELLO

とんがり屋根の町並みがつづく、南イタリアのアルベロベロという不思議な町です。
ひとつの部屋にひとつの屋根が付くという家のつくり方です。この地方で採れた石を積んでつくります。めずらしい町なので観光地として有名です。
思わず雨の心配をしてしまいましたが、どうやらあまり降らないようです。それにしても変わった景観ですよね。

「イタリア ALBEROBELLO」

2005年12月26日 Mon

_

イタリア FERRANDINA

丘を埋める白い建物の美しさに思わず筆を執りました。南イタリアの通りすがりの町です。
町はそこに暮らす生活も、心地よくありたいと思いますが、町並みが美しく見えることも、大事なことだと思います。
美しい景観と生活は無関係ではないと思います。むしろ景観は、生活の総体が外に現れているのではないでしょうか?美しい町に、心地よい生活があるように思います。

「イタリア FERRANDINA」

2005年12月26日 Mon

_

「蛍舞う丸子の家」内覧会

雪の中、好評のうちに内覧会終わりました。
建主さんをはじめ職人さんや工務店の皆さん、大変お世話になりました。
建主さんからは、温かいご挨拶をいただきました。
ホームページニュース欄で、そのお手紙を公開予定です。
雪の中、足を運んでくださった皆さんにも感謝します。
スケッチは、雪の中にたたずむ板張りの外観です。
蛍のころ、また訪れたいと思います。

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ