ブログ

2015年07月28日 Tue

_

「深大寺の家」錆丸太が入りました

錆丸太、ちょうどいい太さです。

錆丸太。いい太さです

毎日暑い日が続き、夏らしくなってきました。
猛暑の中、精密な仕事してくださる大工さんたちのお陰で「深大寺の家」も着々と進んでいます。

居間には錆丸太を採用しました。
錆丸太とは、杉の木をカビさせて模様を付けている柱のことです。
趣ある柱になっていると思いませんか?

_
真っ直ぐな床板が綺麗です

吉野杉の床板。無節です

そして、床板貼りも始まりました。

床板が貼られると、やはり家らしさが増すように思います。
生活が始まると艶が増し、しっとりと落ち着いてくるのも無垢の床板の魅力です。

外壁工事も進み、そろそろ左官がはじまります。
どんな顔になるか、たのしみですね。

_
外壁工事も順調です

外壁工事も順調です

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ