ブログ

2016年04月11日 Mon

_

「阿佐ヶ谷の家」外壁焼杉と階段

阿佐ヶ谷の家・天井野地板

 

直接大工さんと相談

「阿佐ヶ谷の家」の、
階段打ち合わせに行ってきました。

階段の納まりは、一番難しいところなので、
施工図で検討した後も、大工さんと相談し決めることが多いです。
阿佐ヶ谷の家では、吊り階段という階段を採用。
すっきりとした見た目で、視覚的に部屋を広く見せます。
木組ならではの見せ方になります。

焼杉の外壁

二階天井野地板も貼られていました。
垂木を見せずに、断熱材をたっぷり入れた仕様です。

外壁には焼杉の板張りをしています。
シックな色で落ち着きがあり、ずっとそこにあるようです。
足場が外れてお披露目されるのがたのしみです。

(木村)

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ