ブログ

2017年07月10日 Mon

_

古民家再生ゼミ講評会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「古民家再生ゼミ」最終日は、川崎民家園で実測した「伊藤家」を宿泊施設に改修するという設定で、受講生のみなさんに発表していただきました。

耐震補強はもちろん温熱環境の向上を目指すという難しい課題でしたが、力作揃いでした。

今回は少人数なのでじっくり講評に時間をかけ、構造に詳しい「き」組メンバーの山中さんにお願いして、計算ソフトを使うときの留意点など解説していただきました。

受講生からは、「コンピューターに任せっぱなしは、いけないですね。」と反省の弁も聞かれました。

オブザーバーに、政策投資銀行の方を迎えていましたが、次は古民家利活用の事業化の話も伺おうということになりました。

日本中に残る多くの古民家を利活用することで、貴重な財産を取り壊しから守りたいですね。

 

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ