ブログ

2020年09月22日 Tue

_

リフォームの時期が来ました!

最近、松井事務所が設計した建物のリフォーム依頼が増えています。

事務所を構えて35年になりますが、20年から25年位前に建てた建主さんから、最近よくご連絡をいただきます。お子さんも家を出て夫婦二人になったのを機会に、設備器具や外装を更新します。

訪ねてゆくと、きれいに住んでいらして、大事にされているんだなァと安心します。ありがとうございます。

写真は「善福寺の家」1997年竣工と「越谷の家」1995年竣工です。両方とも懐かしく想い出深い住まいです。

どちらも阪神大震災後の建物です。

耐震の工夫として貫を採用しました。貫は明治以前の日本建築の構造の要でしたが、筋違が入ってきて衰退しました。繰り返しの力にも耐える優れた構造です。

今回の改修で不具合を直して、まだまだ長く使っていただければと思います。

 

 

「善福寺の家」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「越谷の家」

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ