ブログ

2016年08月17日 Wed

_

「民家は生きてきた」伊藤ていじ先生の名著のご紹介

古民家の理念

名著「民家は生きてきた」

1955年「日本の民家」という二川幸夫さんの写真集に収録された、伊藤ていじ先生の民家研究の名著が復刻されました。

「民家は生きてきた」鹿島出版です。

この本で伊藤ていじ先生は、民家の流れは、地域に根差した構造・構法にあり、現代住宅の流れは、数寄屋の延長にあることを述べています。

詳しくは、こちらのサイトからご覧ください。

http://www.kominkanet.com/column/post-21/

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ