_

ブログ

2014年09月03日 Wed

_

「佐倉の平屋」構造見学会のおしらせ

140828sakura

 

 

武家屋敷のある佐倉の町に、国産無垢材の「木組の家」が上棟しました。
子育て世代の家族4人で住む、軒の深い平屋です。

吉野の美しい天然乾燥材を、職人の手で刻んで組上げました。
金物に頼らない木組の家は、架構がそのまま空間になります。

地震国日本で古来から受け継がれてきた,木の特性を生かした民家の知恵「足固め」と「貫」構法を採用し、継手・仕口と呼ばれる木組みの加工をしています。大きな地震にも、めり込みと摩擦によって力を減衰し、粘り強く倒壊に耐えます。地震国日本の伝統を生かした丈夫な架構です。

さらに、時代を見据えた「省エネルギー対策等級4」を取得した高断熱に加え、エアコン1台でほぼ全室を空調する温熱の性能向上を実現し、伝統構法でも低燃費を図りました。自然素材である無垢の木と漆喰が、調温・調湿してくれるので、体にやさしく健康な温熱環境です。

本物の木の家は、時間がたつほどに美しく経年変化します。飽きの来ないシンプルな架構は、世代を越えて受け継がれ、長く使える資産になる住まいです。

構造見学会は、木組の家の醍醐味である「骨組み」をみることのできる、またとない機会です。

現場の近くには、松井が保存調査に参加し、公開している武家屋敷や美術館、国立博物館もあり一日中楽しめる歴史の街です。遠足に行くような気分で、足を延ばしてみませんか?

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

佐倉武家屋敷 但馬家

佐倉武家屋敷 但馬家

佐倉武家屋敷 河原家

佐倉武家屋敷 河原家

 

 

「佐倉の平屋」構造見学会

開催日時:
2014年9月14日(日)
11:00~16:00
対象:家づくりをご検討の方
※一般向け見学会ですので建設業関係の方のお申込みはご遠慮ください。

印刷用高画質案内はこちらです

お申込み先:
松井郁夫建築設計事務所
電話:03-3951-0703 メール:ok@matsui-ikuo.jp

松井郁夫建築設計事務所お問い合わせフォーム

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

  1. 2017年12月
  2. 2017年11月
  3. 2017年10月
  4. 2017年9月
  5. 2017年8月
  6. 2017年7月
  7. 2017年6月
  8. 2017年5月
  9. 2017年4月
  10. 2017年3月
  11. 2017年2月
  12. 2017年1月
  13. 2016年12月
  14. 2016年11月
  15. 2016年10月
  16. 2016年9月
  17. 2016年8月
  18. 2016年7月
  19. 2016年6月
  20. 2016年5月
  21. 2016年4月
  22. 2016年3月
  23. 2016年2月
  24. 2016年1月
  25. 2015年12月
  26. 2015年11月
  27. 2015年10月
  28. 2015年9月
  29. 2015年8月
  30. 2015年7月
  31. 2015年6月
  32. 2015年5月
  33. 2015年4月
  34. 2015年3月
  35. 2015年2月
  36. 2015年1月
  37. 2014年12月
  38. 2014年11月
  39. 2014年10月
  40. 2014年9月
  41. 2014年8月
  42. 2014年7月
  43. 2014年6月
  44. 2014年5月
  45. 2014年4月
  46. 2014年3月
  47. 2014年2月
  48. 2014年1月
  49. 2013年12月
  50. 2013年11月
  51. 2013年10月
  52. 2013年9月
  53. 2013年8月
  54. 2013年7月
  55. 2013年6月
  56. 2013年5月
  57. 2013年3月
  58. 2013年2月
  59. 2013年1月
  60. 2012年12月
  61. 2012年11月
  62. 2012年10月
  63. 2012年9月
  64. 2012年8月
  65. 2012年7月
  66. 2012年6月
  67. 2012年5月
  68. 2012年4月
  69. 2012年2月
  70. 2011年12月
  71. 2011年11月
  72. 2011年10月
  73. 2011年9月
  74. 2011年8月
  75. 2011年7月
  76. 2011年6月
  77. 2011年5月
  78. 2011年4月
  79. 2011年3月
  80. 2011年2月
  81. 2011年1月
  82. 2010年12月
  83. 2010年11月
  84. 2010年10月
  85. 2010年9月
  86. 2010年8月
  87. 2010年7月
  88. 2010年6月
  89. 2010年5月
  90. 2010年4月
  91. 2010年3月
  92. 2010年2月
  93. 2010年1月
  94. 2009年12月
  95. 2009年11月
  96. 2009年10月
  97. 2009年9月
  98. 2009年8月
  99. 2009年7月
  100. 2009年6月
  101. 2009年5月
  102. 2009年4月
  103. 2009年3月
  104. 2009年2月
  105. 2009年1月
  106. 2008年12月
  107. 2008年11月
  108. 2008年10月
  109. 2008年9月
  110. 2008年8月
  111. 2008年7月
  112. 2008年6月
  113. 2008年5月
  114. 2008年4月
  115. 2008年3月
  116. 2008年2月
  117. 2008年1月
  118. 2007年12月
  119. 2007年11月
  120. 2007年10月
  121. 2007年9月
  122. 2007年8月
  123. 2007年7月
  124. 2007年6月
  125. 2007年5月
  126. 2007年4月
  127. 2007年3月
  128. 2007年2月
  129. 2007年1月
  130. 2006年12月
  131. 2006年11月
  132. 2006年10月
  133. 2006年9月
  134. 2006年8月
  135. 2006年7月
  136. 2006年6月
  137. 2006年5月
  138. 2006年4月
  139. 2006年3月
  140. 2006年2月
  141. 2006年1月
  142. 2005年12月
  143. 2005年8月
  144. 2005年6月
  145. 2005年5月
  146. 2005年4月
  147. 2004年12月
  148. 2001年12月

このページの先頭へ