ブログ

2014年10月20日 Mon

_

「佐倉の平屋」断熱の検査

木組の家「佐倉の平屋」141017_1

無垢野地板の上に木の繊維系断熱材が詰まっています

「佐倉の平屋」は次世代省エネ基準クリアし「フラット35S」を取得した木組の家です。

冬の寒さを取り除くために、壁や屋根に充填された断熱材施工状況の検査を行いました。

木組の家では、木の繊維で出来た自然素材の断熱材を採用しています。
現場では、隙間なくしっかりと施工されていました。
サッシも入り、工事は着々と進んでいます。

木組の家「佐倉の平屋」141017_3

のびのびとした空間が出来てきました

木組の家「佐倉の平屋」141017_2

貫の間にもきちんと断熱材を充填します

木組の家「佐倉の平屋」141017_4

ゆったりした軒の平屋です

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ