ブログ

2014年10月01日 Wed

_

「佐倉の平屋」省エネタイプの木組みの家

木組みの家「佐倉の平屋」大工工事1

奥まで野地板を見せます

「佐倉の平屋」は、省エネ等級4の認定を受け「フラット35S」「贈与税の非課税措置」を取得した、省エネタイプの木組みの家です。エアコン1台で全室を暖めることができます。さらに自然素材の断熱材、無垢の木、漆喰による調湿作用で、快適で健康な住空間となっています。

CO2削減に向けた、これからの時代の木の家です。

現場では順調に大工工事が進んでいます。梁は、吉野の杉です。無節の野地板に、梁の赤みが映えています。

木組みの家「佐倉の平屋」大工工事2

反射光が天井を照らします

木組みの家「佐倉の平屋」大工工事3

木の繊維で出来た断熱材

木組みの家「佐倉の平屋」大工工事4

屋根工事も順調です

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ