年間アーカイブ

2009

2009年07月13日 Mon

_

「下連雀の家」内部造作が進んでいます

実にスムーズに工事は進んでいます。ブラッシュアップして軒と高さを整えたプロポーションが見えてきました。

 

この建物の大切な要素である軒と庇。下から見上げても美しくつくります。
和室の天井は「がま天井」です。茶室の趣を大事にします。

2009年07月13日 Mon

_

「越美文化研究所」壁の下地が張られました

壁の下地が出来てきています。外壁が入ることで建物のボリュームが出ます。

 

韓国の民家にみられる「大庁」(テーチョン) をモデルにしたデッキに丸窓が入ります。

2009年07月08日 Wed

_

入谷朝顔市

今年も朝顔市の季節がやってきた。入谷の鬼子母神前は早朝から朝顔を求めて客が大入り。ドイツからアルバイト?の売り子さん。
mini-DSCN0093.jpg

2009年07月03日 Fri

_

和釘

日本古来の釘を和釘という。芯が四角い釘は軟鉄をたたいて造られる。三条市内山さんの工房。NHK出版住まい自分流に掲載予定。
mini-090619内山.jpg

2009年07月01日 Wed

_

「清瀬の家」屋根工事完了

清瀬の家屋根工事完了

外観の姿が見えてきました。これから造作工事に入ります。

2009年06月24日 Wed

_

第34回 住宅まちづくりフォーラム 「200年住宅における木造建築・伝統構法の行方を考える」

09年7月13日(月)13:00~16:30
「住宅金融支援機構すまい・るホール」にて
講演会を行います。
木造伝統構法の行方を考える重要な講演会です。
詳しくは住宅都市工学研究所のHPをご覧下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
第34回 住宅まちづくりフォーラム
「200年住宅における
木造建築・伝統構法の行方を考える」

「木造住宅と長期優良住宅」
三井所 清典 氏(芝浦工業大学名誉教授)
「木造伝統構法の技術的課題」
坂本 巧 氏(東京大学名誉教授)
「木造伝統構法と現代技術」
松井 郁夫
「木造伝統構法を活かすための国の施策」
越海 興一 氏(国土交通省住宅局住宅生産課木造住宅振興室長)
34machidukuriforamu_001.jpg

2009年06月20日 Sat

_

【同時開催】 200年住宅モデル 「江原の家」完成内覧会  「小竹の家」構造見学会

ワークショップ「き」組の見学会を2棟同時開催します。
「小竹の家」は木組みの架構のよくわかる上棟後の見学会、
「江原の家」は長期優良住宅の先導的モデルの完成内覧会です。
どうぞお誘い合わせのうえご高覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
kotakeno_ie_nonmap.png
eharano_ie_kansei_nonmap.jpg

2009年06月19日 Fri

_

「清瀬の家」上棟しました

「清瀬の家」上棟

上棟しました。せがいで二階がせり出している様子がよくわかります。

2009年06月18日 Thu

_

ワークショップ「き」組が一般社団法人になりました

090617syadanhoujinws500.png

2009年06月17日 Wed

_

「清瀬の家」屋根工事完了

「清瀬の家」の屋根工事が完了しました。
電柱が邪魔していますが、東側から撮った写真です。
mini-090617kiyoseno_ie.jpg

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ