年間アーカイブ

2009

2009年12月26日 Sat

_

「鶴見の家Ⅱ」1:100模型ができました

1:100の模型ができました。

2009年12月19日 Sat

_

八郷秋景色

毎年自力建設のお手伝いに行っている八郷の風景です。茅葺の元旅籠がまだ健在です。
むかし日本の風景は美しかったのでしょう。
mini-091123yasato.jpg

2009年12月13日 Sun

_

「上田の家」一年ぶりにお伺いしました

091031上田の家

前庭もできて、もう紅葉が始まっています。

2009年12月10日 Thu

_

完成内覧会のご案内

ワークショップ「き」組みの会員・中村建設施工の「東武動物公園の家」が完成しました。暮れの押し迫った20日の内覧会ですが、ご近所の方はどうぞお運びください。
toubudoubutukouenkansei1000.jpg

2009年12月04日 Fri

_

「府中の家」桧丸太を八面に剥きました

八面に剥いて、実際に完成した時の高さまで持ち上げてみました。

2009年11月20日 Fri

_

住宅特集

出版社=新建築社 / 2,000円

「木造軸組構法の近代化」の書評を執筆しました。

「住宅特集」2009年11月号に全文掲載されています。

2009年11月20日 Fri

_

「府中の家」桧丸太が届きました

桧の丸太が届き、渡辺棟梁が「背割れ」を入れました。

2009年11月14日 Sat

_

日本のふるさと只見の山に栗の木を求めて行ってきました。紅葉の山々に育った栗の木。切られるときに散る黄金色の落ち葉の美しさに感動しました。
mini-091114タダミ.jpg

2009年11月14日 Sat

_

「越美文化研究所」完成内覧会の報告

内覧会は白鳥中の方々が見に来られました。何が建つのか、町のうわさになっていたようです。

韓国の大庁(テーチョン)をモデルにしたデッキには、
水谷さんデザインの「卍崩し」の丸窓があります。夏はここにハンモックを吊るすそうです。

 

白鳥の霊峰を眺めることのできるデッキ。外部はすべて雨戸で閉じることが出来ます。
子供連れの近所方も来られました。公共施設としてのお披露目もできました。

 

膨大な蔵書が収められる書庫。もっとあるそうです。
幅違いの階段に皆さん興味津々でした。地下室におりる階段も同じ造りです。

 

水周りは間接照明で手元と顔を照らせるようにします。石貼りの床に壁は板貼りのお風呂。

 

地下室には本を置いたり、ワインを置くそうです。広いロフトは、お客さんが大勢来ても寝間として使えます。

2009年11月01日 Sun

_

「府中の家」1:50の模型ができました

 

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ