ブログ

2008年05月30日 Fri

_

大野・南部酒造

再び造り酒屋のスケッチです。仕込みの時期(11月から3月)に酒造りの様子を奈穂(カミサン)がスケッチするために通っています。酒屋の販売に使うパンフレットや酒造りの工程を解説するために、杜氏の方々が働いている姿を絵で記録することになりました。
建物担当は私なので酒屋の正面を記録しました。いつもより細かい描写ですが、これをラベルに使っていただければと思っています。(画・文 郁夫)

2008年05月26日 Mon

_

千倉・千田「潮風王国」

今日は夏を思わせる日差しです。こうなると海に行きたくなります。しばらくご無沙汰している千倉の海は、いまごろ良い風が吹いているのではないでしょうか?
千田の海から見た潮風王国のスケッチをお届けします。海風を感じることが出来たら幸いです。(郁夫・画)

2008年05月13日 Tue

_

「宮原の家」内覧会のご報告

 

秋田杉のテーブルも渡辺棟梁が作ってくれました。
20年前にやはり渡辺棟梁と松井事務所のコンビと自宅を建てた大宮の家の建主さんも見学にきました。

 

デッキや犬走りからは広い庭を眺めることができます。
雨の日は屋根と雨落ちの間に、雨のカーテンが降りてきます。

 

大好評だった、段板ごとに幅の違う階段です。遊びのあるたのしい仕掛けになりました。

2008年05月06日 Tue

_

「豊玉窯」陶芸展 最終日

連休も今日一日となりました。おかげさまで毎日50名以上の人たちが陶芸展に来てくださいました。友人やご近所の方ばかりですが、友人の友人が新しい交流を生んでいます。

狭い事務所でのにわかギャラリーですが、こんなに来てもらえるとは思ってもみなかったので、大感激です。来年もまた開こう!と一同楽しみにしています。

陶芸展最終日

2008年05月04日 Sun

_

「豊玉窯」第二回作品展

数年前からはじめた陶芸は、土と戯れることで心が癒されたり、思いもかけない火の力に助けられて、毎回驚かされることばかりです。まだまだ何も分からないまま、先生に頼ってばかりですが、今回少し展示してみました。
10年目を迎える教室には絵付けの上手な方や、大きな作品に取り組む若い人もいて楽しい展示です。お時間のある方は、この連休中のみの展示会ですが、お運びください。

「豊玉窯」第二回作品展

2008年05月01日 Thu

_

「宮原の家」完成内覧会のお知らせ

埼玉県宮原に純和風平屋建ての家が建ちました。
熟練の技とコンビネーションで数寄屋の趣と民家の開放感を紡ぎ合わせました。
構造材はTSウッドの徳島杉。施工は渡辺工務店。
松井事務所と22年のコンビを組む渡辺正司棟梁の仕事です。

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

  1. 2017年12月
  2. 2017年11月
  3. 2017年10月
  4. 2017年9月
  5. 2017年8月
  6. 2017年7月
  7. 2017年6月
  8. 2017年5月
  9. 2017年4月
  10. 2017年3月
  11. 2017年2月
  12. 2017年1月
  13. 2016年12月
  14. 2016年11月
  15. 2016年10月
  16. 2016年9月
  17. 2016年8月
  18. 2016年7月
  19. 2016年6月
  20. 2016年5月
  21. 2016年4月
  22. 2016年3月
  23. 2016年2月
  24. 2016年1月
  25. 2015年12月
  26. 2015年11月
  27. 2015年10月
  28. 2015年9月
  29. 2015年8月
  30. 2015年7月
  31. 2015年6月
  32. 2015年5月
  33. 2015年4月
  34. 2015年3月
  35. 2015年2月
  36. 2015年1月
  37. 2014年12月
  38. 2014年11月
  39. 2014年10月
  40. 2014年9月
  41. 2014年8月
  42. 2014年7月
  43. 2014年6月
  44. 2014年5月
  45. 2014年4月
  46. 2014年3月
  47. 2014年2月
  48. 2014年1月
  49. 2013年12月
  50. 2013年11月
  51. 2013年10月
  52. 2013年9月
  53. 2013年8月
  54. 2013年7月
  55. 2013年6月
  56. 2013年5月
  57. 2013年3月
  58. 2013年2月
  59. 2013年1月
  60. 2012年12月
  61. 2012年11月
  62. 2012年10月
  63. 2012年9月
  64. 2012年8月
  65. 2012年7月
  66. 2012年6月
  67. 2012年5月
  68. 2012年4月
  69. 2012年2月
  70. 2011年12月
  71. 2011年11月
  72. 2011年10月
  73. 2011年9月
  74. 2011年8月
  75. 2011年7月
  76. 2011年6月
  77. 2011年5月
  78. 2011年4月
  79. 2011年3月
  80. 2011年2月
  81. 2011年1月
  82. 2010年12月
  83. 2010年11月
  84. 2010年10月
  85. 2010年9月
  86. 2010年8月
  87. 2010年7月
  88. 2010年6月
  89. 2010年5月
  90. 2010年4月
  91. 2010年3月
  92. 2010年2月
  93. 2010年1月
  94. 2009年12月
  95. 2009年11月
  96. 2009年10月
  97. 2009年9月
  98. 2009年8月
  99. 2009年7月
  100. 2009年6月
  101. 2009年5月
  102. 2009年4月
  103. 2009年3月
  104. 2009年2月
  105. 2009年1月
  106. 2008年12月
  107. 2008年11月
  108. 2008年10月
  109. 2008年9月
  110. 2008年8月
  111. 2008年7月
  112. 2008年6月
  113. 2008年5月
  114. 2008年4月
  115. 2008年3月
  116. 2008年2月
  117. 2008年1月
  118. 2007年12月
  119. 2007年11月
  120. 2007年10月
  121. 2007年9月
  122. 2007年8月
  123. 2007年7月
  124. 2007年6月
  125. 2007年5月
  126. 2007年4月
  127. 2007年3月
  128. 2007年2月
  129. 2007年1月
  130. 2006年12月
  131. 2006年11月
  132. 2006年10月
  133. 2006年9月
  134. 2006年8月
  135. 2006年7月
  136. 2006年6月
  137. 2006年5月
  138. 2006年4月
  139. 2006年3月
  140. 2006年2月
  141. 2006年1月
  142. 2005年12月
  143. 2005年8月
  144. 2005年6月
  145. 2005年5月
  146. 2005年4月
  147. 2004年12月
  148. 2001年12月

このページの先頭へ