年間アーカイブ

2008 4月

2008年04月30日 Wed

_

「豊田の家」完成内覧会を開催しました!

「豊田の家」が完成し、先日、完成内覧会を開催しました。
おかげさまで大盛況でした。内覧会の様子はWS「き」組のHPで紹介しています。どうぞこちらからご覧下さい。

2008年04月30日 Wed

_

事務所で陶芸展を開催します

GWに松井事務所で陶芸展を開催します。
近所の陶芸クラブに夫婦で通っています。
クラブの力作が並びます。松井のスケッチも展示します。

よろしければお出かけ下さい。

2008年04月13日 Sun

_

「宮原の家」完成間近です

左官がおわり、畳も入りました。建具が入ると完成です。

 

雨落ちの砂利を敷きました。
雨の日に部屋から外を眺めると、外との間に薄い雨の膜ができます。雨樋にはない趣です。

 

照明も入りました。上棟の頃からくらべると、木の色が全体に馴染んできているのがわかります。

茶室です。丸窓の前にある棚は「違い棚」といいます。
丸窓を月に見立て、叢雲のかかった様子を表現しています。

2008年04月11日 Fri

_

「豊田の家」(東京都)完成内覧会のお知らせ

このたび「豊田の家」(東京都)が完成の運びとなり、
建主さんのご厚意で完成内覧会を開催することになりました。

緑豊かな公園を眺めながらの別荘にいるような生活。
絶好のロケーションを満喫できるように木立の中にデッキをつくりました。
材木はTSウッドの徳島杉。
熱心な建主さんは徳島まで伐採見学ツアーにも参加しました。
施工は文化財の改修も手がける風基建設。設計は松井事務所です。
木組みのよさがよくわかる、吹抜けのあるシンプルな田の字型プランです。

参加をご希望の方は
事務局の松井事務所までご連絡下さい。
詳しい地図をお送りします。

どうぞ皆さんお誘い合わせの上ご高覧下さい。
大勢の皆様のお越しをお待ちしております。

ワークショップ「き」組事務局
松井匠

2008年04月08日 Tue

_

天竜・植林ツアー

静岡県の杉の産地といえば天竜です。天竜川流域に広がる植林された山は広大です。かねてより天竜の山の人たちが、「与作ツアー」と称して木を切る伐採ツアーを行ってきました。今回は、やはり木は植えて育てることから始めなくてはということで、植林ツアーとなりました。初めての経験でしたが、植林は気分がいいものです。まだ葉枯らし材の残る切り株だらけの斜面に取り付いて、総勢40人で桧の苗を300本植えました。この木が育って家になるのは後60年後です。それまでしっかり空気をきれいにしてください。
(画・文 松井郁夫)

2008年04月02日 Wed

_

滋賀・五個荘町

近江商人の発祥の地として知られる五個荘町は、商人の本宅が建ち並ぶ古くからの集落です。広大な敷地を塀で囲み、数奇屋風の離れや土蔵を建て、池や築山を配した大きな日本庭園が特徴です。その建物や庭の美しさに、あらためて伝統的な歴史建築の魅力を感じます。
スケッチの建物は、草屋根に切り妻の下屋がついた農家住宅であったと思われます。「ワリヅマ」と呼ばれる妻梁を二本に割ってかけた姿が面白いと思いました。奈良で見かける大和づくりに似ています。
集落は平成10年に国の重要伝統的建物群保存地区に指定されています。

滋賀・五個荘町

ブログ

プロジェクトレポート

選択して下さい

月刊アーカイブ

選択して下さい

このページの先頭へ